eスポーツの始め方! プロ選手になるには

近年、ゲームの世界ではeスポーツという分野の隆盛がとても大きな話題となっています。

日本でもプロ選手として職業にすることができるという話題が、いろいろなところで展開されています。

そうしたプロ選手になるには、いったいどのような努力をすればなることができるものなのでしょうか、どういった始め方があるものなのでしょうか。

スポンサーリンク
esports-learningレクタングル大

eスポーツを始めるには

まずどのゲームを始めるか決める

はじめに、どのゲームを始めるか決めなくてはいけません。

eスポーツとして世界大会が存在するゲームはいくつもあり、その種類も豊富です。

有料のゲームもありますし、無料のゲームもあります。

自分に見合ったものを見つける始め方としては、手あたり次第プレイしてみるのも良いかもしれません。

個人の力量が如実に反映される1対1のゲームや、1対多数で生き残りをかけて戦うゲームもありますし、複数人でチームを組んで敵のチームと戦うゲームもあります。

それぞれのゲームで重要なファクターが変わることもあり、始め方としては楽しいだけでなく自分のプレイスタイルに合っているゲームを探すのも良いでしょう。

ルールを知る

eスポーツのゲームのルールは、それぞれまったく違うものになります。

パソコンのeスポーツゲームである「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」や「Counter-Strike: Global Offensive」、「Overwatch」などは、どれもFPS(ファースト・パーソン・シューター)と呼ばれる一人称視点で銃などを用いて敵を倒すゲームです。

しかしそれぞれルールは異なります。

PUBGと呼ばれる「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」は、バトルロワイアル形式で自分やチームが最後まで生き残ることが勝利であり、何人倒したかは勝利に密接に関係しないゲームです。

CSGOと呼ばれる「Counter-Strike: Global Offensive」は、いくつかゲームのモードがありますが、敵の殲滅が現実的な勝利条件とされることがあり、場合によっては味方が1人でも生き残っていれば勝利できる可能性を秘めているものです。

「Overwatch」もいくつかのゲームモードがあり、基本的に何人倒したか、また何回倒されたかは間接的にのみ勝利に影響し、勝利条件は別で用意されているゲームです。

それぞれのルールを知るのに最も端的な方法は、やはり実際にプレイすることだと言えるでしょう。

プロ選手になるには

技術を高める

eスポーツのプロ選手になるには、まず勝つことが最重要です。

勝つためにはルールを熟知している必要があり、またキャラクターを操作する技能も重視されます。

今回挙げているゲームはどれもパソコンでプレイできるものであり、基本的にマウスとキーボードを使用してプレイします。

特にマウスで武器の照準を合わせることになるので、このマウスさばきはFPSゲームの重要な技術と言えます。

作戦を理解する

PUBGでは、その技術は索敵・防衛・攻撃などの要素に分けられます。

Overwatchでは、それぞれのキャラクターがジャンケンのように得意な敵・不得意な敵がいるので、状況に合わせて変更することができます。

またアップデートによりキャラクターが強化・弱化されることがあるので、その時期で強いキャラクターを把握するのも大事です。

またOverwatchはチーム戦であり、攻撃主体のアタッカー、体力が多く仲間を守るタンク、仲間を回復するヒーラーなど、それぞれのキャラクターに役割があります。

こうした役割をしっかり把握し、チームに貢献することが勝利の必須条件です。

こうした作戦は時と共に変化していくので、情報を追うことも大切なファクターとなります。

まとめ

○自分に合ったゲームを見つけるのが重要。
○ルールを知らなければ勝つのは難しい。
○プロ選手になるには、技術を高め作戦を理解することが最重要。

eスポーツのプロ選手になるには様々な技能が要求され、eスポーツのゲームの始め方にはいろいろなものがあります。

プロチームではブレインとしてコーチなどが専属であることもありますが、そうした中でも作戦の理解度はチームワークにも密接に関わってきます。

eスポーツのみならずプロになるというのは難しいものですが、少なくともeスポーツという分野では努力なしにプロにはなることはできないものだと言えるでしょう。

スポンサーリンク
esports-learningレクタングル大

esports-learningレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする