eスポーツでできる投資にはどんなものがある?

YouTubeなどで動画を見ているとき、TVゲームの動画がたくさん投稿されているのに気づくことがあります。

こうした投稿の中には、実はプロのゲーム選手が自分のプレイを投稿していることがあります。

こうしたプロが活躍する世界をeスポーツということがあります。

こうしたeスポーツに関することでできる投資には、いったいどんなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク
esports-learningレクタングル大

ゲームへの投資

課金

ゲームへの投資としては、ゲームに課金をするのが一番手っ取り早いでしょう。

ゲームによっては課金することで大会に貢献できるようになっているものもあります。

ゲームの購入

eスポーツのゲームにはプレイするだけなら無料のものが多くありますが、もちろん有料で購入しないとプレイできないものもあります。

ゲームを購入すること自体がその企業を潤すことになります。

ゲームによっては複数のアカウントを購入できることがあり、これは無料のゲームでも同様にアカウントを複数所持できるものがあります。

これを是とする人もいますし、基本的には非難されるものではなく暗黙の了解となっているようなものです。

しかしsmurf(スマーフ)といって強い人が初心者を装って低ランクの人を「狩る」行為として認識されることもあり、これはそのゲームの質を下げるものともされます。

自分への投資

道具への投資

プレイヤーとして巧くなるために自分に投資する際、家庭用ハードではコントローラー、PC用であればキーボードやマウスといったアイテムに投資するのはとても重要です。

特にゲーミング用のマウスやキーボードなどは操作感に如実に影響を与えます。

PCの場合は他にも選択できる幅が広く、PCのスペックとしてCPUやグラフィックボード、モニタなどもゲームの遅延と関連するものがあります。

こうした投資は、自分の技術とは別の面で役に立つものです。

時間を買う

eスポーツのプレイヤーとして熟達するには、練習以外にありません。

その際、当然ながら何度も繰り返しプレイする時間が必要となります。

時間というのは限られたリソースであり、社会人として忙しく仕事をしていれば、長時間ゲームをしている余裕などありません。

多くの人はゲームよりも生活のために仕事を選びます。

何を取捨選択するかは個人の判断ですが、見方によってはお金を対価にして時間を買うこともできます。

もちろん仕事をまったくせずに生活できなくなるまでゲームをし続けるというのは本末転倒です。

ゲームをする上ではやはり節度というものは大事なのです。

プロの選手への投資

プロの選手に対する投資は、ドネーション(寄付)という形になるでしょう。

実際にプロ選手と対面する機会はほぼないでしょうから、ゲームを配信できるTwitchなどのサイトでドネーションすることになります。

日本人の選手が配信をしていることもありますし、もちろん北米の選手や韓国の選手が配信していることもあり、自由にドネーションができます。

まとめ

○ゲーム自体を購入したり課金したりすることで、そのゲームへの投資ができる。
○自分への投資は、マウスやキーボードなどを質の良いものにするのが手軽。
○プロの選手への投資は、配信でドネーションすることでできる。

投資といっても、方法は様々なものがあります。

直接お金で買うこともできますし、時間などの別のものを間接的にお金で買うことも投資だといえるでしょう。

スポンサーリンク
esports-learningレクタングル大

esports-learningレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする